■すそわきがを治すために治療方法はどれがいい?

 

・ デリケートゾーンのニオイを解消するにはどうすればいい?
・ ワキガの治療と同じ方法が使える?

 

 

体臭はひとによってかなり大きなコンプレックスとなります。
女性にとっては特に大きな問題になりますよね?

 

 

しかも女性に多いと言われている、デリケートゾーンの臭い、いわゆるすそわきが
と言われている体臭に困っている方もいると思います。

 

 

実は私もすそわきがの匂いに悩んでいる一人なのです。

 

 

現在35歳、結婚を前提としたお付き合いをしている彼がいるのですが、体臭については
相談することも出来ません・・・

 

 

そこで彼にわからないようにこっそりと治療をすることを考えました。
臭いをなくすためのすそわきが治療について調べてみました。

 

 

調べてみるとすそわきがはワキガと原因がほとんど一緒のようです。
脇にある汗をかくためのアポクリン腺とエクリン腺がデリケートゾーンにもあります。

 

 

それならばワキガ治療と同じ方法が利用できるのでしょうか?

 

 

調べてみるとワキガ治療の方法の電気凝固法、ボトックス治療、ビューホット治療は
利用できるようです。

 

 

ミラドライは脇専用とあるのですそわきがには使えないそうです。

 

 

これらの治療方法を詳しく確認してみます。

 

 

■電気凝固法の特徴とは?

 

・ 手術と違いメスの跡が残らない
・ 数回の施術で効果が出ることも多い

 

 

電気凝固法とはどの様な治療方法なのでしょうか。
これは小さな針を刺して高周波をアポクリン腺に当てて破壊する方法です。

 

 

小さな針を打ち込んでそこから高周波を直接アポクリン腺に照射するので
臭いの原因となる汗を出すことを防ぐことができるようになります。

 

 

ちなみに毛根を一緒に破壊するので永久脱毛も一緒にできるというメリットもあります。

 

 

小さいとはいえ鍼を打つために麻酔が必要ですが、施術後に通常の生活が出来る
いわゆるダウンタイムがほとんど無いのでスケジュール管理がとても楽です。

 

 

切除手術のようにメスの傷跡も残らないのでデリケートゾーンの治療でも安心して
利用できる方法ではあります。

 

 

ただし1回の施術で確実に効果が出る、というわけでもなく場合によっては
数回施術をする必要があります。

 

 

しかもアポクリン腺は破壊しても元通りになることも多いのですそわきがが
再発する可能性もあります。

 

 

手軽にできるのですが確実な効果、という意味では疑問の残る方法です。

 

 

■ボトックス治療の特徴とは?

 

・ 注射をするだけの簡単治療方法
・ 効果は長くても1年間、だいたい半年くらい

 

 

ボトックス治療とはボツリヌス菌から作ったタンパク質を注射してアポクリン腺の
活動を抑える治療方法です。

 

 

ボツリヌス菌を直接注射するわけではないので感染症を気にする必要はありません。
治療方法も注射をするだけという簡単な方法となっています。

 

 

ただし効果があるのは長くても1年間位、ほとんどの人が半年でその効果がなくなります。
その為に1年で2回位の注射をすることが必要になります。

 

 

注射の回数を重ねることで効果は長くなっていくことも多いのですが、完全に臭いが
なくなるまではかなりの施術が必要になります。

 

 

施術後は普通の生活をすぐに送ることができます。
当日にシャワーを浴びるなども問題ありません。

 

 

手軽にできるのですが長い効果が期待できないのがボトックス治療です。

 

 

■ビューホット治療の特徴とは?

 

・ 電気凝固法と同じ高周波でアポクリン腺を破壊
・ 最新の方法なので料金がかなり高い

 

 

ビューホット治療とは電気凝固法と同じように小さな針を使って高周波をアポクリン腺に
照射して破壊する治療方法です。

 

 

電気凝固法と違うのはかなりの高確率でアポクリン腺を破壊することができるので
再発の可能性がとても少ないと言われています。

 

 

それに肌を冷却しながら高周波の照射ができるので施術後に肌を冷却する必要が無く
すぐに動くことも出来るという特徴があります。

 

 

電気凝固法の場合は照射したところを冷却するために固定して、動かさないようにする
というケアが必要になりますがビューホット治療ではそれがありません。

 

 

照射時間も短くなっているので施術の時間もかなり短縮されます。

 

 

かなりメリットが大きく感じますが、最新の方法なので料金がとても高くなっています。
1回の施術で30万から40万円の費用が必要となります。

 

 

それに電気凝固法と同じように1度の照射で効果がない場合はもう一度照射が必要で
当然更にコストが掛かるという状況になります。

 

 

麻酔が必要なので注射による痛みはありますがそれ以外はかなりメリットの大きな方法が
ビューホット治療です。

 

 

ただし料金がとても高く手軽にできる、という施術ではないのが大きなデメリットです。

 

■それぞれの治療方法にかかる費用はいくら位?

 

・ 治療方法によってどれ位必要な料金が変わる?
・ それぞれの治療方法を行っているクリニックも確認

 

 

すそわきがの治療方法には色々な方法があるのがわかりました。
では実際にどんなクリニックで治療をすることが出来るのでしょうか?

 

 

それにそれぞれの治療方法で必要になる費用はどれ位なのでしょうか。

 

 

当然全てのクリニックで全ての治療方法が選べて、しかも料金が同じということは無く
それぞれのクリニックで利用できる方法は違うはずです。

 

 

そこで治療法でどれ位料金が違うのかを確認してみました。
それとどのクリニックで何の治療方法が利用できるのかも一緒に確認してみます。

 

 

一応手術をしてアポクリン腺を切除するという方法もあるのですが、体に傷跡を残す
方法は私が嫌なので今回は体を切らない方法の治療方法を調べてみます。

 

 

■電気凝固法の費用と施術ができるクリニックは?

 

・ 数回の施術が必要なので回数割引をしている所も
・ 1回の施術は大体10万円程度

 

 

まずは電気凝固法の治療料金を確認してみます。
こちらの方法では1度で完全に臭いをなくすことはまず不可能と言われています。

 

 

その為に複数回の施術を推奨しているクリニックも多く、そのための料金プランを
最初から提示しているところがとても多いというのが印象的でした。

 

 

1回の施術料金だけではなく、2回コースや3回コースなどのコース料金での施術を
しているクリニックも多く見かけることができます。

 

 

大体1回の施術の料金は10万円程度、多いところでは6回のコースがありました。
こちらは料金が35万円となっていて1回の料金は6万円弱になります。

 

 

クリニックによってはワキガ治療とすそわきが治療で料金が変わることも多く
事前に確認が必要です。

 

 

電気凝固法を行っているクリニックは
○ 新宿御苑美容外科美容皮膚科クリニック
○ 五味クリニック
○ さかえクリニック
○ 共立美容外科
などがあります。

 

 

クリニックによっては2度目の施術から割引をしているという所もあるのでまずは
1回の施術料金を確かめてためしてみるのもいい方法かもしれません。

 

 

■ボトックス治療の費用と施術ができるクリニックは?

 

・ 1回で効果があるが持続期間が短いので複数回施術が必要
・ 効果期間は徐々に長くなるがトータルコストは高め

 

 

ボトックス治療の場合は施術1回で効果が期待できるのが特徴的です。
ただし効果が持続するのは長くても1年間なのでやはり複数回の施術が必要になります。

 

 

個人差が激しくどれ位の期間においを抑制できるかはやってみないと分かりません。
ただし施術を続けていると徐々に効果期間が長くなるとも言われています。

 

 

料金もかなり違うという印象が強いのがボトックス治療です。
安いところでは38,000円から施術をすることができます。

 

 

また高いクリニックでは15万円が1回の施術で必要になるなど料金がクリニックによって
大きく変わるという印象です。

 

 

ボトックス治療を行っているクリニックは
○ 船橋中央クリニック
○ 咲江レディスクリニック
○ T-クリニック
○ 高須クリニック
などのクリニックで行われていました。

 

 

美容整形でボトックスをすることがあるので美容整形外科で施術ができる場合も多く
全国展開しているクリニックでも行われています。

 

 

■ビューホット治療の費用と施術ができるクリニックは?

 

・ どのクリニックでも料金はかなり高い
・ ビューホット治療を取り入れているクリニックは増えている

 

 

かなり効果が期待できると言われているビューホット治療ですがその料金はやはり高く
多くのクリニックで30万円以上の費用がかかります。

 

 

ビューホット治療も1回で効果の期待できる施術なのですが、人によっては1度では
効果が実感できない可能性もあります。

 

 

その場合は2回目の施術を推奨しているクリニックが多く、この場合に割引をする
というところを見ることも出来ました。

 

 

料金は30万から50万円くらいで、クリニックによっては2回目5万円からという
ところもありました。

 

 

やはり他の治療方法と比べるとかなり高い印象です。

 

 

ビューホット治療ができるクリニックは
○ ガーデンクリニック
○ 東京ワキガ・多汗治療センター
○ 福岡三井中央クリニック
○ 船橋中央クリニック
○ ジョウクリニック
○ 銀座みゆき通り美容外科
などがありました。

 

 

これらのクリニック以外にもかなり多くのクリニックでビューホット治療を
導入しているクリニックを見つけることができます。

 

 

今ではかなり効果が期待できるワキガ、すそわきが治療方法として注目されている。
それがビューホット治療のようです。

 

 

料金もクリニックによって大きく変わるのできちんと確認をしておきましょう。

 

■治療よりも少ないコストですそわきがの対策をすることは出来る?

 

・ デリケートゾーンのニオイ対策アイテムは効果がある?
・ 有名な商品の成分を調べて効果の比較をしてみた

 

 

すそわきがの治療をする場合にはやはりかなり高額な料金が必要になります。
しかも治療をすれば完全に匂いが消えるわけでもない事がわかりました。

 

 

それならばもっとコストの低いデオドラント商品を使う方法はどうなのでしょうか?

 

 

最近ではデリケートゾーンのニオイ対策が出来る商品が多く取り扱われています。
それを使ってすそわきがのニオイ対策もすることが出来ないのでしょうか。

 

 

調べてみるとデリケートゾーンのデオドラント商品として人気があるのは
ジャムウ石鹸、インクリアとシェリーケアという商品です。

 

 

これらのデオドラント製品に使われている成分やその効果を比較してすそわきがの
対策に利用できるアイテムを探してみたいと思います。

 

 

■ジャムウ石鹸の主成分と効果は?

 

・ 販売しているメーカーに寄って主成分が違う
・ 殺菌抗菌効果が高いのでニオイ対策にはかなり期待できる

 

 

まずはジャムウ石鹸の主成分と効果を調べてみます。
ジャムウとは植物から作られる薬という意味のインドネシア語だそうです。

 

 

ジャムウ石鹸はその名前のとおりに植物由来成分を使って作られた石鹸です。
合成着色料や防腐剤、合成香料などが使われていない石鹸です。

 

 

天然成分で消臭効果の高い茶葉エキス、サトウキビエキス、柿タンニンなどが
主成分として利用されています。

 

 

確かに雑菌の繁殖を抑えて長時間臭いを出さないという効果にはかなり期待が出来る
という口コミも多くみることが出来ました。

 

 

天然由来成分で作られているのでデリケートゾーンに使うには最適です。
ニオイ対策としては多くの方が効果を実感できているようです。

 

 

ただしジャムウ石鹸のもう1つの効果、黒ずみ対策にはあまり効果が実感できない
という意見が多く見られました。

 

 

それと臭いのきつい人の場合はジャムウ石鹸だけでは完全に匂いを防ぐことが出来ず
匂いが残る場合もあるそうです。

 

 

確かに効果があったという方もいるので人によっては十分に効果が期待出来るのが
ジャムウ石鹸です。

 

 

値段はかなり幅広いのですが2,000円弱から5,000円以上する商品まで様々です。
でも高いから効果がある、という訳ではないので自分にあった商品を選びましょう。

 

 

■インクリアの主成分を効果は?

 

・ 産婦人科が協力して作られた膣のニオイ対策の医療品
・ 1回使い切りで持ち運びも可能

 

 

オリモノのニオイ対策と膣内の洗浄作用に効果が期待できるのがインクリアです。
産婦人科医との共同開発されたアイテムとして注目されています。

 

 

主成分はグリセリンと乳酸です。
それぞれ洗浄効果と膣内の環境を整える効果が期待されています。

 

 

グリセリンはアルコールの1つで化粧品や軟膏にも使われている成分です。
人体には大きな副作用もなく、殺菌効果には期待ができます。

 

 

乳酸は疲労回復効果が期待できる成分で、インクリアの場合は膣内の環境を
正常に整えることに機体がされています。

 

 

オリモノの臭いをなくすために使われることが前提の商品なので
デリケートゾーンの全てのニオイ対策に使えるというわけではなさそうです。

 

 

個別パッケージで1回使いきりなので化粧ポーチなどに入れて持ち運びもできます。
旅行などに持っていくことも当然できます。

 

 

効果の持続時間は人によって違いますが1日1本で十分に効果が発揮されます。
また使用した次の日にすぐ使うこともできます。

 

 

ただ、インクリアはオリモノのニオイ対策で基本的には膣内洗浄のための商品です。
汗腺からの汗が原因となっているすそわきがの根本的なニオイ対策には向いていません。

 

 

実際にオリモノの臭い以外にインクリアの効果はほぼないのですそわきがの場合は
他のデオドラント商品を使うことがおすすめです。

 

 

■シェリーケアの主成分と効果は?

 

・ 消臭成分配合のデリケートゾーン専用石鹸
・ 液体なので使いやすくコスパがいい

 

 

ジャムウ石鹸と同じようにデリケートゾーンにのみ利用するボディソープが
シェリーケアと言う商品です。

 

 

主成分はガリカバラ花エキスとカキタンニンです。
ガリカバラ花エキスは洗浄、カキタンニンは消臭効果が期待できます。

 

 

この他にも保湿成分や肌のバリア効果が期待できる成分などが豊富に配合されています。
しかもそれらは全て植物由来成分となっています。

 

 

デリケートゾーンを洗うためのボディソープなので肌に刺激になるような成分が使われず
きちんと清潔にすることができます。

 

 

口コミでの評価がとても高く、多くの方が効果を実感できていたので私も実際に購入して
試してみました。

 

 

確かに使い始めてすぐに臭いが薄くなる効果が実感できました!
使い続けていると完全ににおいが気にならなくなってきます。

 

 

コストも初回購入は1,960円で購入可能。
定期購買すれば3,136円まで割引が可能になります。

 

 

液状石鹸なので使いやすく、コスパもかなりいいので毎日のニオイ対策には
かなりおすすめできるのがシェリーケアです。